ガラス修理のあれこれ

  • TOP
  • ガラス修理あれこれ-ガラス修理に使えるかもしれない保険

ガラス修理に使えるかもしれない保険

ガラスは硬いけれども割れやすい

家の中でちょっとよろけてぶつかったり転んだりしても、大抵の柱や床は壊れません。しかし窓ガラスにぶつかってしまった場合はどうでしょうか。ガラスは強い力が加わると破損することがありますし、軽い振動でもひび割れることがあります。最近では機能ガラスと呼ばれる、強度や遮熱・断熱に優れたものが登場し、普及しつつあります。しかし、ガラスの性能が上がったとしても、やはり衝撃に弱く割れやすいことは否定できません。日常生活にはガラスが割れる危険性が多く潜んでいます。掃除中にうっかり物をぶつけてしまったり、台風の日に風で飛ばされた物がぶつかったり等、様々です。ガラスが割れたら、多くの方はまずガラス屋さんに連絡をして、なるべく早く修理や交換をして欲しいと依頼されることでしょう。しかし、この思いがけず起こったトラブルは、保険によって補償できる可能性があるのです。

日常のトラブルも火災保険でしっかり補償

実は、割れた窓ガラスの修理・交換は火災保険で補償されることがあります。契約内容にもよりますが、火災時における損害だけでなく、上記で挙げた例のような日常生活で発生するトラブルにも対応しているケースが大多数です。他には子供の投石によるイタズラや泥棒被害に遭ってガラスを破られた場合などにも、火災保険が適用されることが多いようです。これは、全く予測不能な事態が発生して損害が発生した際に適用されるもので、故意の場合は適用されません。「窓ガラスの破損」という、いつでも起こり得るトラブルが保険で解決できる可能性があるなんて知らなかったという方も多いのではないでしょうか。

約款を再確認しましょう

最近では複層ガラスのような機能性の高い素材が一般住宅にも広く使われるようになっています。窓ガラス一枚の破損であっても、ガラス屋さんに交換や修理をお願いすれば数万円~十数万円といった高額な請求をされることもあります。火災保険への加入は任意ですが、戸建住宅を購入する際にもアパートなどに引っ越しする際にも必ず不動産屋や管理会社から加入を勧められると思います。そのため「何となく加入したけど、利用することは無いだろう」と思われている方が大半なのではないでしょうか。契約内容によっては、火災保険は火災以外の広範囲にわたる多くの項目で補償が行われます。皆様も、ご加入されている火災保険の約款を見直してみてはいかがでしょうか。

ガラス修理業者おすすめナビ一押し

おすすめガラス110番

ガラス110番

サイト名 ガラス110番
URL http://garasu-rits.jp/
TEL 0120-127-008
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ