ガラス修理のあれこれ

  • TOP
  • ガラス修理あれこれ-車のガラスは早めの修理をおすすめします

車のガラスは早めの修理をおすすめします

フロントガラスに石が!

自動車で最も広いガラスはフロントガラスです。自動車を運転する時には、このフロントガラス越しに前を見ています。基本的に硬い素材で自動車のガラスはできていますが、前の車によって弾かれた石が自動車のガラス、フロントガラスに飛び石としてぶつかることでひび割れてしまうことがあるのです。
これは自動車の運転中に時折あることですので、愛車にそういったトラブルが起きた時にどのように対応したら良いのかを知っておきましょう。

そのまま走ってしまうと

・フロントガラスの特徴は
フロントガラスは2枚のガラスの間に中間膜を挟んで製造されたものですので、表のガラスに亀裂が入っても中のガラスは無事な場合が多くなっています。
またこの合わせガラスがあることでフロントガラスに飛び石が当たっても一気にガラスが割れることもありませんし、割れ方も砕けたガラスがばらばらと散ってしまうこともないのです。こうした飛散防止の特徴など、搭乗者の安全を考慮した素材になっています。

・フロントガラスを修理しないで走ると
しかし、だからといってフロントガラスの修理が必要でないということにはなりません。
フロントガラスに飛び石が当たり、ひびが入った状態で走り続けてしまうと段々とその亀裂が広がってしまいます。自動車の移動、停止という動作を繰り返すことによって広がるのです。

・温度差が原因になることも
ガラスの内側と外側では自動車のエアコンによって温度差が生まれることがあります。この温度差がまたガラスに亀裂を発生させますので、そのまま走り続けることは危険なのです。

・視界の邪魔になることも
フロントガラスの修理をせずに走り、亀裂を広げてしまうと視界が悪くなってしまいます。酷い場合には亀裂によって全く前が見えなくなってしまうこともあるのです。そうならないためにもフロントガラスの修理は必要なのです。事故を防ぐためにもそのまま走ることだけはお止めください。

早めに修理をしましょう

ちょっとくらいの亀裂だから大丈夫だろう、と安心しているといつの間にか大きな亀裂になっていることがあります。
だからこそ自動車のガラスの修理は早めにやっておいた方が良いのです。放っておくと亀裂が広がり、ガラスの修理の施工費が高くなってしまいます。ちょっとした傷なら放っておいた方がお得だろうと思っていると、ガラスの修理で一気に高い施工料金になってしまう可能性もあるのです。
こうしたことを起こさないためにも、フロントガラスに飛び石があった場合にはすぐにガラス修理をした方がおすすめなのです。
飛び石以外ではワイパーが当たって割れてしまうなどのトラブルも考えられます。こちらも早めに修理しましょう。

ガラス修理業者おすすめナビ一押し

おすすめガラス110番

ガラス110番

サイト名 ガラス110番
URL http://garasu-rits.jp/
TEL 0120-127-008
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ガラス修理のあれこれ

ページの先頭へ