ガラス修理のあれこれ

  • TOP
  • フロントガラスに入ったキズやヒビを消す方法をご存知ですか?

フロントガラスに入ったキズやヒビを消す方法をご存知ですか?

フロントガラスにキズ・ヒビがあっては危険

車で走っていたら石が飛んできてフロントガラスにキズができてしまった!というケースがあります。車を大切に使っている方は特に気になることと思いますし、走行するときには必ずフロントガラスを通して前方・周囲を見渡しますので、少しのキズやヒビでも身の安全を考えれば消してしまいたいものです。
今回は、フロントガラスにできてしまったヒビやキズを簡単に消す方法をご紹介します。

DIYで簡単に傷を消す方法

フロントガラスにできてしまったキズやヒビは、ご自身で手軽に消すことも可能です。
ヒビを消す道具は市販で販売されています。一般的に使われるのが補修液です。フロントガラスは強度を増大させるために2枚のガラスを合わせて作られています。ヒビができたときには補修液を注射器などで注入してあげることで、ガラスとガラスを密着させ、強度を回復させます。
キズには、専用の研磨剤がおすすめです。クリーム状の研磨剤をスポンジなどに染み込ませて磨くことでキズを目立たなくさせることができます。
修理を始める前に、ガラスを磨いておくことで仕上がりを美しくすることができますので、ガラスの掃除も一緒にすると良いでしょう。

業者に頼めばキズをなかったことに

元のように消してしまうのは、DIYでは少し難しいかもしれません。しかし業者に依頼すれば、ガラスのプロの手でより専門性の高い材料を使って修理してもらえます。
DIYで修理をするよりも費用はかかってしまいますが、より本格的に修理したいという方には業者への依頼がおすすめです。

DIYでも業者に依頼しても取り組めるキズ・ヒビを消す方法。視界が悪くなり事故が起こってしまうことのないように、キズができたらできるだけ早く修理すると良いでしょう。

ガラス修理業者おすすめナビ一押し

おすすめガラス110番

ガラス110番

サイト名 ガラス110番
URL http://garasu-rits.jp/
TEL 0120-127-008
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ガラス修理のあれこれ

ページの先頭へ