費用で比較

ガラス110番

サイト名 ガラス110番
URL http://garasu-rits.jp/
TEL 0120-127-008
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ガラス修理のコストパフォーマンスを考えたらガラス110番が一番でしょう。8,000円からの低価格であるにも係わらず、ガラス修理のキャンセル料や夜間手数料も無料になっています。24時間365日稼動しているコールセンターがあったり、夜間対応が可能な場合は、他社ではキャンセル料や夜間手数料などを取られる事も多いものですが、ガラス110番は夜間にガラス修理を依頼しても、夜間手数料を取られたり、キャンセルをした時にキャンセル料を取られたりする事もありません。このように、ガラス修理を依頼する側の事を考えた料金体系はとてもありがたいですし、明瞭な料金提示には安心ができます。ガラス修理の実績も年間20万件あり、その中で顧客満足度も90%以上と言うのも納得ができる数値だと言えるでしょう。昔からよく、安かろう悪かろうでは意味が無いと言われますが、ガラス110番は価格は安くても日本全国に常駐しているガラス修理のプロが対応しているので、顧客の立場に立ち顧客の事を考えて仕事をする業者だと私は思います。

ガラス修理365

ガラス修理365

サイト名 ガラス修理365
URL http://okwindow.jp/
TEL 0120-963-101
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

今回ガラス修理の費用で2位を獲得していますが、気を付けて欲しい点があります。ホームページを見るとわかるのですが、赤文字で「ホームページを見た方の特別価格」と記載されている点です。夜間対応は無いものの、金額は他社と比べると比較的安い金額ではありますが、ガラス修理365の費用2位はこのホームページを見た方の特別価格で比較していると言う事を念頭に置いておく必要があります。またこの特別金額を適用する場合、注意点が2点あるの気を付けて欲しいです。この2点から外れてしまうと、対象外となる可能性が高く、ガラスの修理料金が高くなってしまう可能性があるからです。まず、1点目はホームページを見た方の特別価格なため、必ず問合せの時に「ホームページを見た」と言わなくてはいけないこと。これを言わずガラス修理の依頼をしてしまうと、通常の金額が適用されてしまいます。2点目は「東京23区および近郊のお客様向けの特別料金」と言う事です。ホームページを見たと言い、対応エリア内であったとしても、東京23区や近郊で無い場合は、この金額の適用は難しくなるでしょう。

大脇ガラス店

大脇ガラス店

サイト名 大脇ガラス店
URL http://www.owakigarasu.jp/
TEL 0800-200-2406
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

愛知県名古屋市の中川区に店舗を置く大脇ガラス店は、ガラス修理、交換全般に対応した業者です。料金設定はホームページ上に料金の例の記載があり、一番安いもので1枚8000円から、その他ワイヤー入りのガラスや防犯ガラスの取り扱いもあるようです。また見積りフォームがありますので、そちらの方にガラスのサイズ、種類、場所などを入力してメールを送ると、大まかな交換費用を出して頂けるようです。最終的な費用の決定は現場での見積もりによって決定します。通常の窓ガラス交換だけではなく、防災用の網入りガラス、防犯ガラスやサッシ自体の交換などにも対応しており、窓周辺に関することを幅広く手がけている業者ですので修理以外にも窓周辺のリフォームをお考えの方も一度ご連絡してみてはいかがでしょうか。 大脇ガラス店は愛知県板ガラス商工業協同組合に加盟しており、施工担当スタッフも国家資格である一級ガラス施工技能士の資格を持っているので、安心してお任せすることができるでしょう。 定休日が隔週土曜日と日曜祝祭日となっているので、ガラス修理をお急ぎの方はホームページ上で営業日を確認してからご連絡することをお勧め致します。 名古屋市を中心とした対応エリア内でガラス修理をお考えの方は、こちらの大脇ガラス店を、他社と比較してみると良いと思います。

生活トラブル救急車

生活トラブル救急車

サイト名 生活トラブル救急車
URL http://st99.jpn.org/glas/
TEL 0120-896-893
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

生活トラブル救急車の料金も他社と比べると安く、ホームページ上に記載されている金額は2位のガラス修理365と同じ金額なので、本来であれば同率の2位になったはずです。生活トラブル救急車の方が24時間365日対応のコールセンターもあり、見積り、点検費や、休日料金の発生なども無いのになぜ3位になったのでしょうか。その理由は、ホームページトップにはガラス修理代金が4,200円からと掲載されているのですが、ガラストラブル料金表にはガラス代2,300円、施工料金6,000円、出張料金4,000円、合計金額12,300円と掲載されていることにあります。ガラス修理の料金表は東京23区及び近郊のお客様向けの特別料金なので、最低価格のはずなのですが、トップページにある4,200円にはなりません。Facebookの「いいね!」を押した方限定でお得なクーポン券が表示されるようなので、東京23区及び近郊の特別料金にクーポンを使用することで4,200円になるのかもしれません。料金表はあくまでも一例とありますので、まずはお問い合わせにてガラス修理費用をご確認ください。

ガラスクイック

ガラスクイック

サイト名 ガラスクイック
URL http://www.garasu24.jp/
TEL 0120-185-024
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ガラス修理業者、ガラスクイックのガラス代は業界最低水準ですが、ガラスの厚さや大きさによって料金が変動します。例えば、縦横の大きさが同じでも、厚さが2ミリと3ミリではガラス代が1,100円増えます。ガラス修理をお願いした場合ガラス代と施工料金、出張料金が必要となりますが、20:00~8:00の間にガラス修理工事をしてもらうと、追加で6,300円の夜間料金が加算されるため注意が必要です。ホームページ上には「電話頂いたその日にガラス修理ができるようになりました。」と記載がありますが、特殊なガラスの場合はやはり納期が必要になるため、その場合は無料で仮のガラスをはめてもらえるようです。確かにガラス代は安いのでしょうが、それ以外に施工費、出張費、お願いする時間帯によっては時間外手数料がかかるため、ガラス修理費用を総合的に見た場合、ホームページ上の価格表で自分で出した概算見積り金額が大きく変動する可能性があります。

ページの先頭へ